CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

子宮筋腫手術

相談者:りんりんさん(45歳/女性)

現在大きい物で7センチその他にも数個ある多発性筋腫で、来月子宮の摘出(子宮全摘)の手術をする事になりました。ただ1つ不安なのがモヤモヤ病でプラビックスを飲んでいる事です。婦人科の医師にもその旨は伝えましたが、脳外科の医師との話で薬を変更して対処になる事と、さほど重大な感じもなく大丈夫と言いました。今の医学は発達しているからその程度では過度な心配はしなくていいですか?
大丈夫と言われても普段の人よりリスクはあるからなにかあったらと、不安でなりません。

相談者に共感!

0

2016/08/06 23:57

質問、有難うございます。
もやもや病でプラビックスを内服しているとの事ですね。プラビックスは抗血小板剤であり、「血液をサラサラにする薬」です。
つまり、入院にあたっては、代替的に「血液をサラサラにする薬(おそらくはヘパリン)」を使用すれば良いという事になります。
一例としてへパリンを挙げますが、これは、長きにわたり使われている薬剤であり、「安全性が高く、対応しやすい薬剤」となっています。
ゆえに、「大丈夫」という言葉に集約されたと考えます。

手術で不安なのは分かりますが、御本人さんのリスクは、普段の人に比べて「上記のみ」であり、自分としても「大きくはリスクに変化は無い」と考えます。
安心して、手術を受けて下さい。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/08/07 00:51

相談者

りんりんさん

術前の対応については安心しましたが、術中に脳梗塞が起こったりするんじゃないか?という不安もあるのです。麻酔をかけたらこのまま目が覚めないんじゃないか?とか、考え過ぎなくらい悪く考えてしまいます。脳梗塞になったりするリスクもありますか?

2016/08/07 00:57

質問、有難うございます。
御本人さんの不安は最もと思います。
たしかに、脳梗塞のリスクは残ります。
しかし、そのリスクも踏まえて、担当医は手術で「大きな問題なし」と判断していると考えます。

こういった話は、不安が増長して「リスクが有るのは、どうにもならないのですか?完全にはコントロールできないのですか?」といった質問に発展する可能性が有りますが、そこまで発展しても、結果としては、「リスクは有りますが、そういった事態が起こらないように、善処します」としか言えません。
不安が残るのは分かりますが、担当医達もプロなので、その腕を信頼して下さい。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/08/07 01:07

相談回答件数256,802

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー