CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

妊娠中の質問

相談者:いーあーるさん(23歳/女性)

今、36週0日の初妊婦です。
今日の検診で赤ちゃんの大きさが2364gでした。小さめなことがすごく気になります。また、30週の頃から子宮底の長さが30センチとずっと変わらないのはどうしてでしょうか?このままで大丈夫でしょうか?
今まで毎回の検診で何の問題もなく過ごしてきたのですが、GBS検査も陽性が出てしまいました。
ネットで調べてもよくわならないし、病院でもあまり、詳しく説明してもらえなかったのですが、GBSが陽性だったのは何故でしょうか?GBS感染の理由が知りたいです。
あまり陽性反応が出る方っていないんですよね?ショックで、、、不安でたまりません。

相談者に共感!

0

2016/08/09 18:58

いーあーるさん、こんにちは。今までの推定体重は、どのような推移をたどってこられたのでしょうか。たしかに、36週0日での推定体重が2364gというのは少し小さいようではありますけれど、超音波による胎児計測では測定誤差が出ることが珍しくありませんので、実際に生まれてみると推定体重よりも大きかったということも珍しくありません。もちろん、その逆の場合もあります。おそらく、他には異常はないのでしょうから、今後の経過を見守っていただきたいと思います。ところで、GBSについては腟内や鼻の中に普通に見つかる、いわゆる常在菌の一つです。妊婦さんでなければこの菌が見つかっても全く気にされることはありません。しかし、妊婦さんで経腟分娩を行う場合には、赤ちゃんが産道を通過する際にこの菌に感染してしまうことがあります。すべてに発症することはないのですけれど、この菌が原因で赤ちゃんに肺炎、髄膜炎、敗血症といった感染症が発生し生命に危険を及ぼすことがあります。妊婦さんでGBSが陽性の場合には、通常は陣痛が始まってお産が進み出した時点で抗生物質の点滴を行うことで赤ちゃんへの感染を予防することになります。それによって、赤ちゃんに感染する可能性は極めて低いということになりますので、あまりご心配されることはないと思います。以上、ご参考になれば幸いです。どうか、お大事になさっていただきたいと思います。そして、元気な赤ちゃんを産んでいただきたいと思います。ご相談いただきまして、大変ありがとうございました。尚、他のお悩みも受け付けております。また、何かあればご質問いただきたいと思います。

2016/08/09 19:40

相談者

いーあーるさん

今まで(先週の検診まで)は大きさも問題なく、毎回順調としか言われていませんでした。36週に入っての検診で急に小さめだと言われて、心配しています。胎動が激しくて、むしろずっと動いてるのですが、大丈夫でしょうか?赤ちゃん、寝てないんじゃないか?と思うぐらいです。

GBSは常在菌ということですが、陽性反応になった理由はなんなんでしょうか?母体自身の治療は必要ないようですが、点滴しながらの出産で、本当に赤ちゃんへの感染は大丈夫ですか?

2016/08/10 02:28

おはようございます。今までは大きさも問題なく毎回順調と言われていまたということであれば、今回の計測でたまたま正しく測れていなかったことで推定体重が小さく出た可能性はあると思います。やはり、今後の様子を見守っていただきたいと思います。胎動が激しくてずっと動いているように思われるようですけれど、赤ちゃんは必ず一定時間寝るものです。動きが少ないのでなければ大丈夫でしょう。GBSについては、先にも書きましたけれど常在菌です。これまでずっとこの菌が腟内に住んでいたと思われますけれど、日常生活では何ら支障はありません。陽性反応になった理由ということですけれど、母子手帳に無料券が付いていて妊娠中に一度調べるようになっております。こうした妊娠中のスクリーニングでGBSが見つかるケースは、少なくありません。点滴しながらの出産で赤ちゃんへの感染は大丈夫かどうかということについては、感染した例も報告されてはいますけれど、こういったケースは稀であって、基本的にはご心配されることはありません。以上、ご参考になれば幸いです。また、何かありましたらご利用いただきたいと思います。

2016/08/10 05:39

相談回答件数263,506

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー