CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心療内科

相談者

主治医の方への恋心について

相談者:くろさん(48歳/女性)

私は、統合失調症で病院に通院中です。
今、48歳なのですが、39歳頃から主治医が替わり、最初は何も恋愛感情など、何もなかったのですが、何年か診察して頂いていた中、6年前に、私が職場の方に失恋した時に、私のただの気のせいなんでしょうが、主治医の先生が、そのことで、元気がなくなったように見えたり、私が指輪をしていった時に、私のその指をじっと見てたりした先生の表情などが気になり、気がついたら、主治医の先生の事ばかりを想うようになり、恋愛感情のようなものが感じられるようになりました。
その先生は、他の患者の話をじっくりとお伺いしていらっしゃるのか、いつも、1人1人の患者の診察の時間が、他の先生よりも長く、患者の方に評判も良いです。
私なんて、ただの患者の1人だとは思いますが、いつも心の中に主治医の先生がいます。
いつかは、転勤などをして、私の主治医じゃいてくださらない日がくるのではないかと、ふと思います。
その日がくる前に、先生のことを諦めて、他の先生に、替わっていただいた方が、ショックが少なくて済むと考えられますか?
因みに、替わるとしたら、今、通っている病院には、私と合う先生が居なさそうなので、大きい病院に転院になると思います。

相談者に共感!

1

2016/08/13 15:12

くろさん、こんにちは。
引き続き、私がお答えさせていただきます。

まず、医師・患者関係で治療者である医師に好意を抱くようになることは珍しくありません。
とくに精神科領域では、これを陽性転移といいます。
当然に治療者である精神科の医師は、患者さんがこのような感情を抱く可能性がえることは理解しております。
ですので、精神科医師がこのような感情をうまく扱うことは必要なスキルでもあります。
医師に対して陽性転移をした場合に、治療上良い面もあります。本来、医師は患者さんに対してアドバイスしたり、良くなっていく方向に向けての決め事を守ってくれたり、など治療にかかせない部分もあります。

ですので、陽性転移を引き起こしていること自体は、現在の主治医の先生が良い関係を作ろうとして、うまく行っている証拠でもあります。また、くろさん自身、節度を持って主治医の先生と接することができており、好ましい関係かとも思います。

病院を転院する場合、リスクを伴います。うまく相性が合う先生であれば良いのですが、そのあたりはわかりません。病院や医者を変えることはストレスにもなりますので、焦って転院しなくても良いように思います。

確かに同じ先生がずっと同じところに勤め続けるかは、わかりません。私自身も患者さんからは、病院を変わらないで下さいね、と度々言われたりもしますし、90歳の年輩の方からも私よりも先に死なないで長生きして下さいね、と言われることもあり、少々複雑な気持ちになることもあります。

それであれば、ふつうに主治医の先生に病院を辞めてしまう予定はないでしょうか?とストレートにお聞きなさっても良いかと思いますよ。

回答に納得!

1

2016/08/13 16:27

相談者

くろさん

いつもご親切に、ありがとうございます。
その先生と出会った時は、大きい病院の心療内科で、2年前位に、今の専門病院に転勤となり、已然は、もっとイキイキとしていたように見えたのですが、今は、前より、笑顔が少なくなり、肌も、吹き出物があったりして、何となく、今の病院になってから、気苦労が増え、つらいことが多いのかな?と私は、思います。
だから、その病院を辞めたくなる時があるのではないかと、考えたのですが、また、もとの病院に、戻るということは、可能だと考えられますか?(そんなこと、当事者じゃないと、わからないとは思いますが…)
それとも、全く遠い病院に、行きたくなるものでしょうか?(これも、当事者じゃないと、わからないとは思いますが…)

いずれにしろ、今度、訊ける機会がありましたら、転勤のお考えがおありかどうか、様子を伺ってみたいと、思います。

相談者に共感!

1

2016/08/13 17:08

ご返信ありがとうございます。
私の場合は、担当となっている患者さんに対して責任を感じるので、全く遠いところには転勤してません。
転勤先で引き継いで担当する形をとっております。
ただ、全く遠いところに行きたいと思う先生もいるかもしれません。私の前任の先生は、実家の病院を継ぐために遠くに行かれました。また、病院に勤めながらも、大学に所属している先生も多くいらしてて、そのような先生は大学の所属している科の方針で人事が決まってしまっているパターンもあります。
その場合は個人の意思が反映されにくいと思います。
あまり、個人的な話は主治医の先生は話たがらないかもしれませんが、異動してしまうかもしれない心配は当然、患者さんご感じてもおかしくないので、ふつうにお聞きになってみてください。

また、病院を出戻る場合もあろうかと思いますが、そのパターンは大学病院ではよくあります。ただ、私の経験上、個人の意思で出戻るパターンはあまり多くはないかもしれません。

いずれにせよ、主治医の先生の考えは、ご本人のみぞ知るところはあろうかと思いますので、あまり深く考えなくてもいいのかもしれませんね。

相談者

相談者からのお礼

わかりました。ご回答、ありがとうございます。
産業医先生のように、いつまでも身近に存在があることで、救われている方々が、ありがたく感じられていることと思います。
私の主治医の先生も、異動する時に、何人も患者さんが転院なさいました。いつまでも、身近に居てくださるよう、遣り甲斐を感じてくださるよう、私も、いつもいつも泣き言ばかり、こぼさず、前向きに変わっていこうと思います。

回答に納得!

1

2016/08/13 18:20

質問、有難うございます。
「患者さんも、医師をよく観察しているのだな」という事が、質問内容から理解できました。
自分も忙しくなった関係で、患者さんとの会話が疎かになっているので、注意したいと思います。

病院を移る場合に、医師が感じる(願う)事は、様々と思います。
「仕事の負荷が少ない所に」「自分の専門性が生かせる所に」「自分に合ったライフスタイルが構築できる所に」など、です。

それとなく「転勤の考え」について尋ねるのは構いませんが、場合によっては、「余計な御世話」という反応も有りえます。
プライベートな事に関わるので、あまり尋ねない方が、関係を保つ上では良いかも知れません。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

回答に納得!

2

2016/08/13 19:50

相談回答件数268,400

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー