CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

小児科

相談者

ダイアップの使い方

相談者:あいこちゃんさん(37歳/女性)

対象:男の子/1才6ヶ月

先日、ヘルパンギーナの熱で約15分痙攣起こして、3時間後に再度3分痙攣したため、入院しました。検査した結果、特に問題なく、その後も痙攣無かったので退院しました。
ダイアップの使い方で相談です。先生に37.5℃で1回目を挿入し、8時間後に38℃以上で2回目と説明ありました。そして、もし8時間後に38℃無ければ挿入しなくていいと言われましたが、もし熱がなく挿入しなかったけど、その後15時間後とかに熱が上がったらどうしたらいいのですか。2回目のダイアップ挿入しちゃっても大丈夫なのですか。

相談者に共感!

1

2016/08/14 22:24

こんにちは。熱性けいれんの予防薬としてダイアップ座薬は20年ほど前から広く使われています。発熱の始めに8時間ほど空けて二度使用するとその後一日~二日ほどけいれんの予防効果がある薬です。一度使ったあとで解熱してしまい二度目をどうすればいいかとの質問は多いですが、二度(二本)使用してはじめて十分な効果が発揮されますので一本目と二本目の間隔が少し長くなっても二度目は使用する方が安心出来そうです。実は熱性けいれんは熱の上昇する途中で起こることが多いので発熱にけいれんしてから初めて気がつくこともあります。つまりダイアップが間に合わないことも時に経験されるのです。使うと決めた時にはあまり神経質にならずに二度(二本)続けて使用された方がよいのではないでしょうか。

回答に納得!

1

2016/08/15 13:07

相談回答件数262,797

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー