CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

HMG注射誘発について

相談者:さーらさん(30歳/女性)

高刺激の体外受精後どれくらいあけたら、次、またHMGの注射を打てますか?
少量HMGをつかって排卵させ、人工受精やタイミングをとりたいのですが。

相談者に共感!

1

2016/08/18 15:24

質問、有難うございます。
基本的には、次の排卵周期に入れば、HMGの注射は打てます。
但し、HMGの注射を打った後は、体・排卵システムに負荷が掛かった後で、疲れが生じている状態です。

できれば、2回ほどの排卵周期をHMGを打たずに過ごし、その後の周期でHMGを打つのが良いと考えます。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

回答に納得!

1

2016/08/18 18:38

相談者

さーらさん

7月2日にショート法で採卵しました。
新鮮胚移植後7月17日から生理がきて、自然に排卵を待ちましたがLHが自力ででたものの排卵できず左に25ミリまで卵胞が大きくなっていました。そして高温になることなく、8月15日から生理が来て今日D5で左に10ミリと13ミリの卵があり、D5に10ミリは大きいから遺残卵と言われました。血液検査をしていないのですが、こういう周期は凍結卵を移植できるのでしょうか?今回は体外受精をした病院とは別の病院でみてもらったので、詳しく聞けませんでした。体外受精をした病院では、採卵の次の周期はお休み周期で、その次の自然周期で移植するので排卵前に来てとだけ新鮮胚移植後の生理で言われて、他は全く指示がないままです。何も調べず移植をするようで心配です。今周期、この10ミリの卵が排卵するか、他に新しい卵ができてきて排卵すれば移植できるのでしょうか?

2016/08/19 14:47

ロングでもショートでも、極端にhMGの量がちがうわけではありません。ふつうは年に3~4回の刺激が卵巣にとっては無理のない頻度です。ですから、今回の採卵直後の周期では遺残卵胞ができてしまいました。遺残卵胞は中途半端なホルモン分泌で他の卵の発育や血液測定値を撹乱しますから、プラノバールなどで縮小させておくのが基本で、自分ならそのように患者さんに説明してHRT周期の移植にします。自然周期にこだわると、患者さんにとってはいつどのようにしたらよいかわからなくなってしまいやすいのですね。

2016/08/19 15:46

相談回答件数256,749

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー