カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

凍結胚盤胞移植

相談者:さーらさん(30歳/女性)

明日自然周期移植します。
8月15日から生理でD5左に10ミリが二つ、右に10ミリ一つあり遺残かもしれない状態でした。D10には左は消失、右は少しずつ大きくなり、D12に17.5でe2は250、LH、p4は低く異常なし。夜にHCGを打ちました。HCGをした時点で主治医はもう排卵確認なく移植の方針です。
別病院にて、排卵確認してもらいました。D15は26ミリで残り、D17白くなり黄体化した三センチの卵胞は崩れていないのでlufだそうです。
ルフでも移植可能ですか?自然周期で排卵していないルフで移植は妊娠率さがるのでしょうか…

相談者に共感!

1

2016/09/01 08:10

ご質問ありがとうございます。
LUFでも黄体ホルモンは産生されるわけですから、極端に分泌が少ない状態でないかぎり妊娠の可能性はあります。ホルモン検査を頻繁にしてもらうことが重要です。5日目胚盤胞の移植なのだろうと思いますが、胚と内膜との同期についてはやってみないとわかりませんので、もし着床だけした、というような場合は今回と同じように移植してみてもいいと思います。

回答に納得!

1

2016/09/01 09:22

相談者

さーらさん

排卵せず、移植した場合のe2補充はどうですか?
普通排卵したら一時的に下がり五日目からまた上がり始める感じでしょうか?無排卵だったら、下がっていく一方ではないですか?

相談者に共感!

1

2016/09/02 16:31

問題はLUF形成後の黄体機能で、エストラジオールの補充はあってもなくても着床率に差はありません。むしろいつまでも三桁の高値であることは逆効果ともいわれますし、変な言い方にはなりますがプロゲステロンだけに注意していけば十分ではないでしょうか。

回答に納得!

1

2016/09/02 19:29

相談回答件数249,587

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー