カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心療内科

相談者

潔癖性?

相談者:まほママさん(45歳/女性)

6月に旦那と子供が胃腸炎になって以来、除菌グッズをこれでもかというぐらい買いあさり一日に何度も手を洗わないと気が済まなくなってきました。
旦那にも異常じゃない?と言われ、そんな神経質にならなくても良いんじゃない?とも言われました。
確かに過剰反応し過ぎかもしれませんが、もう二度とあんな怖い思いしたくないので、予防対策になればとやっているのですがやっぱり異常でしょうか?

相談者に共感!

2

2016/09/15 00:14

まほママさん、ご相談ありがとうございます。
胃腸炎も怖いし、神経質すぎるのかもしれないし、気になってしまいますよね。

ある程度、神経質になってしまうことは母親としては当然のことかと思います。
胃腸炎の大変さ、水をとっても下痢して、食べても食べられず吐いてしまい、脱水でぐったりと。
このような経験をすれば、ある程度過剰になってしまうことは止むをえないかとは思います。

ただ、ある程度、正確な知識を知った上での対処は有効かもしれませんね。
たとえば、感染性の強い胃腸炎で、典型的なのはノロウィルスです。
一般的にはトイレのあと、食事の前に、手洗いを心掛けることは有効とされております。

ただ、必要以上に手を洗いすぎることも他の弊害が出てきます。たとえば、手を洗いすぎることで
皮膚を守るバリアが脆弱になってしまいます。これにより、手あれしやすくなったり、非常に治りにくい
手湿疹ができてしまったり、手自体が食中毒菌でなく、雑菌に弱くなってしまいます。

ですので、ある程度、正確な情報を取り入れつつ、適切な対処が望ましいです。必要以上に、
情報を仕入れすぎることも、今のまほママさんにとっては、あまりよくないかもしれませんね。
ネットで除菌グッズを検索しないようにする、ショッピングモールに行っても薬局コーナーには
近づかない、健康番組は見ない、といったところでしょうか。

それでも、手を洗いすぎてしまい手洗いに1時間以上かけてしまう、除菌グッズの買いあさりが止まらない
ということであれば、強迫性障害の要素を帯びることになります。その場合は、一度、精神科・心療内科
でご相談なさるのがよいかもしれません。

たしかに胃腸炎は怖いと思ってしまうかもしれませんが、赤ちゃん、や、85歳以上の年輩の方、重病を
抱えている方、などでなければ、苦しい思いをしてしまうかもですが命には関わりにくいので、
やりすぎるとウィルスや菌のおもうつぼかもしれません。

考えすぎてしまうことも脳が休まらないので、つい除菌や菌・ウィルスのことを考えてしまうようであれば、
なるべく、他のことをやりはじめたり、気を紛らすことも有効かと思いますので、試してみてくださいね。

回答に納得!

4

2016/09/15 09:53

相談者

まほママさん

お忙しい中ご返答いただきありがとうございます。
旦那の回復は早かったのですが、子供が脱水症状をおこしてしまい点滴をうったので辛そうでした。
予防対策はないかと確かにネットで情報収集したりしてました。
暫くネットでの情報収集は経つ事にします。でも的確な情報はどこで収集すれば良いのでしょうか?
菌やウイルスの事は考えないように気分転換できるものを探してみたいと思います。

2016/09/15 19:17

まほママさん、ご返信ありがとうございます。

ネット情報を絶った方がいいとアドバイスしながらも、ネット情報になってしまいますが、厚生労働省のホームページがいいと思います。例えば、ノロウィルスであれば、「ノロウィルス」「厚生労働省」で検索すると、厚生労働省のホームページでノロウィルス啓蒙のページが開けます。ある程度一般の方が疑問に思うだろうQ&Aがのっております。

厚生労働省の情報は役人が吟味して、混乱させすぎないような、でも適切な書き方で記載されておりますので、参考になるかと思います。

ちなみに、例えば、ジカ熱、など気になる疾患も厚生労働省で記載がありますので、タイムリーな話題で気にる場合は厚生労働省のページから得られる情報は比較的、正確でモレがない内容かと思いますので、情報ソースとしては安定しているかと思いますよ。

よろしければ、ご参考ください。

2016/09/15 21:58

相談回答件数251,428

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー