カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心療内科

相談者

私のコンプレックス

相談者:かりんさん(38歳/女性)

私のコンプレックスは消極的で内向的で気が弱い性格です。中学までは友達はまあまあいましたが高校に入ってからも友達できましたが少しして友達が私と距離をおくようになって離れて行ってみじめな思いもしました。社会人になってからは挨拶と仕事の事を話す事で精一杯で仕事と関係ない事を話しかけるのは勇気がいりますし何を話していいのか分かりません。同じ職場の人で話し相手が一人でもいいのでほしいのですが高校の時に友達が離れて行ったトラウマがあるので離れて行くのがこわいので話し相手をつくるのも厳しいです。私と正反対の性格の人が羨ましいです。

相談者に共感!

1

2016/09/15 17:10

かりんさん、こんにちは。
人間関係に自信が持てなくなってしまい、お辛いですよね。

かりんさんの好きなこと、得意分野は何かありますか?
社会人になってから、友達を作ることは大変難しいところが
あります。私自身もよくそれは感じます。ただ、何か好きなこと、
得意分野があるとうまく話がはずみやすいです。

たとえば、私は40歳過ぎてから料理を始めました。わけあって
始めざるを得なかったのですが、料理を始めてから、料理に
まつわる話題は色々できるようになりました。これから料理
しようと思う方へのアドバイス、この時期にどのような食材を
使うかの話題、使ったことのない食材を他の方はどのように
調理しているか、など。

このように得意なことでなくても、日常的に行うことで、共通の
ものごとがあれば、比較的話題作りしやすいです。それは、
料理のような一般的なものでなくても、絵画やウクレレを習う、
山登りが好き、映画好き、色々なジャンルで共通の話題を
もとに人と人とのつながりを作ることはやりやすいかと思います。

確かに、人が離れていってしまうことは大変さびしいことです。
社会人になってからは人が寄ってくることも少なくなってしまいますが、
常識的な大人な対応もまた相手はしてくれます。つまり、人を
ひどく傷つけてしまうような機会は子供や若いころよりは少ない
はずです。

まとめますと、共通の話題を見つけたり、作ったりして、それを
きっかけに話題作りをチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
思いっきり背伸びしてがんばって話かけるのは大変かもしれません。
じっくりタイミングを見計らってでもよいかと思いますので、
焦らずじっくり取り組んでみて下さいね。

相談者

相談者からのお礼

ありがとうございました。努力してみます。

回答に納得!

1

2016/09/15 17:48

相談回答件数249,369

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー