CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

その他

相談者

潰瘍性大腸炎

相談者:ゆきちんさん(30歳/女性)

夫の事で質問があります。
夫(30歳、172センチ、59キロ)が先日粘血便があり、消化器内科を受診し大腸内視鏡検査をしたところ直腸に潰瘍性大腸炎ができていたようです。
インターネットで調べたところ、将来癌化する可能性があると知り愕然としています...
癌になる確率はかなり高くなってしまうのでしょうか?

今現在は粘血便、下痢、腹痛はないようで普通の生活を送っていますが、どのようなことに気をつけたほうがいいのでしょうか?

相談者に共感!

1

2016/09/26 17:39

回答させていただきます。
数字で示すことはできませんが、潰瘍性大腸炎はガンのリスクが高くなってしまいます。気をつけることは、内服治療や定期的な内視鏡検査をすることが重要になります。治療期間も長くなることが多いため、担当医の指示に従い治療を続けてください。
ご質問ありがとうございました。

回答に納得!

1

2016/09/26 18:45

相談回答件数257,011

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー