CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

胸のしこり

相談者:体メディヵさん(29歳/女性)

いつもお世話になります。

一年半ほど前に右胸に鋭い痛みがあり、今年4月に乳腺外科を受診。

問診、マンモ、触診と進み、エコーで初めて1cmのしこりが右胸の外側上部奥に見つかりました。
エコーをみる限り良性だろうとのことでしたが念のため細胞診を行い、結果はクラス2。

半年後の診察で今日診察してきました。
クラス2と聞いたのは今日が初めてで、ネットでは良性と書いてあったので癌ではないことはわかったので安心したのですが、半年前は1cmだったしこりが1,5cmに大きくなっていました。
鋭い痛みが変わらずあることを伝えるとDrは頭を傾げておりましたが、若い人に多い繊維線種でしょう。とのことで、また半年後に経過観察となりました。

診察には不満はありませんし、細胞診は痛いのでよかったのですが。

しこりが半年で大きくなっていること、痛みが続いていること、あとはやはりクラス2というのがどういう意味なのかがいまいちよくわからず、繊維線種と言われていて実は癌だったという例をよくネットでみるので、癌だったという可能性はあるのか不安です。

乳癌の診断はやはり難しく誤診してしまうことも多いのでしょうか?
不安です。

アドバイスよろしくお願いします。

相談者に共感!

0

2016/09/29 17:27

質問、有難うございます。
乳癌の診断は、複数の検査結果を総合して行う必要が有り、「誤診」の可能性も有りえます。
誤診というより、「正しい判断に行き着く事が、時々、難しい」といった感じです。(「誤診」とは、完全に診断を間違える事であり、「他の疾患かも?」と思う気持ちも無いといった言葉です。大半の医師は、試行錯誤を繰り返しながら正しい判断に行き着くので、「誤診」の言葉は使うのを控えて頂ければ、有り難いです。)

クラス2は、「わずかながらも、悪性(癌・腫瘍)の可能性が有る」という事です。
但し、わずかなので、「心配しすぎるのも良くないから、とにかく良性と考えて生活して下さい」といった判定でも有ります。

アドバイスとしては、「わずかでも可能性が有るので、定期的に乳癌検診を受けてください。」という事です。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/09/29 21:49

相談回答件数263,045

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー