カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

子宮亜全摘後の後悔と今後の対処

相談者:ほるんさん(45歳/女性)

今月6日。多発性子宮筋腫と重度の貧血の為子宮摘出しましたが、趣味で吹奏楽ど楽器をふいているのでを続けたいと伝えたところ、亜全摘。を勧められ、臓器脱の可能性やいろんな話し聞き同意し手術を受けましたが、頸ガンのリスクを背負ってまで残す意味があったのか?と思ってしまい、周りからも同じように言われ、残した事を後悔しています。
レスのため、今後も夫婦生活はありませんので、それに対するメリットは無関係ですし、ガンになる可能性を残した事に後悔してしまい、周りの方から、素人だからわからないけど、今からでも採れないの?って言葉に、出来るものなら、とってスッキリとして生活もしていきたいと思うようなり、不安定な毎日を過ごしています。残した物を今更取ることは出来るのでしょうか?
また、取ることが出来ないのであれぱ、今のキモチをどう折り合いつけて受け入れていけばいいのかアドバイスしていただけませんか?

相談者に共感!

0

2016/10/01 15:27

質問、有難うございます。
質問内容を確認して、「子宮筋腫・貧血」のみが存在していると考えます。(癌は、まだ現れていないと考えます。)
「今からでも全摘出を希望する」との事ですが、現状で症状が無いのであれば、「癌のリスクは有る」としても、明確に癌になっているわけで無く、「様子見」が好ましいと考えます。
その代わり、癌になっていないかを、定期的に確認して頂く慎重さは必要です。

再度の摘出をするためには、「癌になった」とか、「症状がひどく、全摘出以外に解決策が無かった」といった理由が必要です。
今は、「まだ癌になっていない」と思いつつ、「癌の有無の確認だけは怠らないようにしよう」といった気持ちで居る方が良いと考えます。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/10/01 15:36

相談者

ほるんさん

開腹腟上部切除で子宮体部は摘出しておりますので、貧血になることはないでしょう。とのお話しでした。
頸部を残した為、頸ガンの可能性を残してしまい、それを周りの方から心配していわれたり、夫婦生活はありませんので、頸ガンになる可能性はどうなのか?わかりませんが、0ではないものを残した事。ガンより楽器を吹く事に重点をおいた事の後悔がでてきて、悩み不安定な精神状態になっています。
それで、残した頸部を改めて取ることができるのか?とらないのなら、どうなのか?自分のなかで折り合いをつけ、受け入れていけばいいのか?がわからなくなっています。

2016/10/01 16:11

質問、有難うございます。
質問内容を拝見すると、「楽器を吹く事に重きを置いた関係で、判断を間違えた」と言っているように思えますが、その認識で良いでしょうか?
御本人さんの近況は知りませんが、「楽器を吹く事」は、御本人さんの中で、優先順位が変わったのでしょうか?
もし「全摘出しても、楽器が吹けるはずだから、今からでも頚部を取って欲しい」という認識なら、少々甘いと思います。

こういったケースでは、担当医と詳しく相談する必要が有りますが、「頚部摘出をしたら、楽器は満足に吹けなくなりますよ?」と言われると思います。
それでも宜しい場合は、「癌が怖いです」という事で、担当医に再手術を希望しては如何でしょう?

実は、手術後については、「個人個人で、状況が異なる」事が大半です。文字記載のみで、今後の御本人さんが辿る結末を予測するのは不可能です。
再度、担当医に相談して下さい。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/10/01 16:19

相談回答件数249,271

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー