CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

その他

相談者

胃カメラ

相談者:すずさん(43歳/女性)

逆流性食道炎で治療中で喉のつまり感が最近頻繁に起こるようになって来てるのでまた胃カメラをする方が良いとは思うのですが、前回の胃カメラを経鼻を予定して病院に行ったのですが鼻を通らず喉からのカメラになり、とてつもなく苦しくて嫌な思い出しかありません。
いずれは胃カメラをやらなくてはならないのはわかっているのですがなかなか一歩を踏み出せません。
前回の胃カメラで先生に怒られるし呆れられるし。
ゆっくり鼻で呼吸してと言われるのですが痛みとかでパニックになってしまって上手に出来ません。
上手に胃カメラをする方法や鎮静剤を使っての胃カメラの事など教えていただけないでしょうか?
お願いいたします。

相談者に共感!

0

2016/10/16 23:24

質問、有難うございます。
胃カメラで苦い経験が有るとの事ですね。
「上手に胃カメラを受ける方法」というのは、難しく思います。

鎮静剤の使った場合の胃カメラのメリット・デメリットを教えます。
メリットは、「胃カメラの手技に伴う苦しさから、解放される」「見逃しの少ない検査が受けられる」です。
デメリットは、以下の通りです。
1) 鎮静剤を使用するにあたっては、呼吸管理などの全身状態のモニタリングが必須となるため、内視鏡検査経験が豊富な熟練した医師でないと鎮静剤を使用することが難しい
2) 内視鏡検査後には、鎮静剤の効き目が切れるまで約1時間程度の休憩が必要となるため、休息するためのお部屋が1つ必要となり、クリニックの広さや賃料の問題から休息するお部屋を確保することが難しい。
3) 内視鏡検査後には鎮静剤を使用しているため、1時間程度休息しなければならず、すぐに帰宅することができない。さらには、検査を受けた当日は車の運転や細かい作業を伴うお仕事をすることができないなどの制約が出る。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/10/16 23:52

相談回答件数262,741

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー