カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

その他

相談者

強皮症ってなんですか?

相談者:はっちさん(30歳/女性)

50代の父のことですが、手足の関節の痛みや腫れがあり、リウマチを疑って県立病院の専門の先生に診ていただきましたが、検査の結果はリウマチではなく強皮症の疑いがあるとのことでした。ステロイドの薬を飲み始めたら痛みや関節の強張りが緩和されたようで本人は喜んでいます。煙草は1年ほど前にやめましたし、ちょうど関節の痛みがひどくなった辺りに肝臓にも異常が見つかりそれからアルコールも禁止しています。肝臓を治すほうが先とのことで関節の痛みについては後回しになっていましたが、肝臓の数値が正常になったとのことで県立病院に紹介してもらいました。強皮症が膠原病の一種であることはわかるのですが、詳しくはわからず、皮膚が硬くなったとかもないので本人もいまいちわかっていないようです。完治はしないんだろうとは思いますが、日常生活で気を付けることはありますか?ちなみに父の仕事は工事関係です。

相談者に共感!

1

2016/11/01 12:31

はっち さん、こんにちは。
回答させていただきます。

強皮症について、ですがネットでも情報があふれているかと思います。
真偽さまざまではありますが膠原病である、という認識で良いと思います。
膠原線維の過剰合成がおもな原因とされていますが、なぜ膠原線維が過剰になるのかについては、まだ解明途中とされています。

現時点では完治は困難な疾患の一つです。
しっかりと通院することが最も重要です。
この辺りは十分に認識されていると思いますが、今一度押さえておくと良いでしょう。

日常生活で気をつけることとしては、
・しっかりとした休養や睡眠時間の確保
・バランスの良い食事
など健康面に留意することが良いとされています。

以上、甚だ簡単ではございますがご参考にしていただければ幸いです。

相談者

相談者からのお礼

ありがとうございました!

2016/11/02 12:01

相談者

はっちさん

回答ありがとうございます。遺伝はしないのでしょうか?

相談者に共感!

1

2016/11/02 12:19

質問、有難うございます。
強皮症については、遺伝はしないと言われています。
膠原病については、体質が遺伝する関係で、「親が膠原病になれば、子も膠原病になりやすい」傾向が有りますが、強皮症については、その傾向は乏しいと言われています。
但し、ほんの僅かでも、強皮症になりやすい一面は有ると考えるので、御本人さんにも同様の症状が認められた場合は、受診を心掛けてください。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

回答に納得!

1

2016/11/02 12:43

相談回答件数251,138

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー