CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

ダイアップ坐薬の使用方法

相談者:なつさん(32歳/女性)

3歳の娘の事です。昨日の午後、日本脳炎とインフルエンザを同時接種しました。予防接種の副反応だと思うのですが、今日の朝方から37.0~37.5度の微熱がありました。風邪症状は特になく、元気で食欲もあり、水分もとれています。夕方38.2度まで熱が上がり、熱性けいれんを経験しているので、ダイアップ坐薬を挿入しました。その後、すぐに熱は下がり、就寝前は37.1度でした。夕食もよく食べています。1回目のダイアップ坐薬の挿入時間が17時だったので、2回目は8時間後の深夜1時の予定です。ダイアップ坐薬の説明書には、8時間後38度以上の熱があれば2回目を挿入するように記載されていますが、このまま熱が上がらず37度台だった場合、2回目の坐薬は挿入しなくても大丈夫でしょうか?また挿入せずに、明日熱が上がったらどう対処すればいいのでしょうか?つい最近風邪をひき、1回目の坐薬を挿入し、8時間後37.5度だったのですが、熱がまた上がると恐いと思ったので、2回目を挿入しました。坐薬2回目の判断が難しいです。誠に勝手ですが、深夜1時に2回目を挿入予定なので、早急に答えをいただけると有難いです。

相談者に共感!

1

2016/11/05 19:49

こんばんは。回答させて頂きます。
ダイアップに関してですね。
1回目使用した8時間後に熱が37.5度以上であれば、ダイアップを使用して下さい。もし熱が下がり元気であればダイアップは使用せずに様子を見ても良いと思います。もし朝に熱が上がったらその時点でダイアップの使用を検討して下さい。また、ぐったりするようであれば緊急で受診を検討して下さい。無事にこのまま熱が下がるといいですね。
また何かありましたらご相談して下さい。ありがとうございました。

回答に納得!

1

2016/11/05 20:29

相談回答件数256,413

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー