CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心療内科

相談者

不眠 自傷

相談者:ミキさん(14歳/女性)

精神科に通ってる中学生です。今現在不登校気味です。相談内容はこの2ヶ月間全然眠れないことです。だいたいいつも3時に寝て4時に起きます。ひどい時は1日中眠れません。寝たいのに寝れないです。薬をもらってはいますが全然眠れないです。眠れないだけならまだいいんですが実はわたしは自傷癖がありどうしてもやめられません。夜になるとどうしてもやりたくて自分を抑えられなくなります。自分でも怖いです。いつか本当に死んでしまう気がします。今もやりたくて仕方ないです。なんでやるかというと最近凄くイライラしてて切ってストレス発散してるような感じです。
眠るにはどうしたらいいですか
そして自傷行為のときはどうしたらいいですか?
イライラは悪化して切る以外にも親にも当たってしまいます
どうしたらいいか教えてください!

相談者に共感!

0

2016/11/13 02:54

質問、有難うございます。
精神科に通院しているとの事ですが、具体的に「どんな疾患」と診断されていますか?
その疾患の一症状として不眠を呈している場合には、担当医が不眠への対応を心掛けるべきです。

自傷行為とは、具体的にはリストカットでしょうか?
リストカットで亡くなるケースは稀です。
理由は、リストカットが「誰かに振り向いて欲しい(構って欲しい)」という気持ちの表れであり、「死にたい」と強く願っているものでは無いからです。
ただ、「血を見ると、気持ちが落ち着く」という方もいらっしゃるので、気持ちを落ち着けるためなら、多少は行っても構いません。
但し、臨床をしている医師としては、診察時に「リストカット跡」にはすぐに気付きます。ついでに、どのくらい新しいかも分かります。
看護師さんからは、記載済みの問診票を渡される際に、「先生、リストカットの跡が有ります。精神科の病気が有るのでは?」と事前に情報提供されるケースも有ります。
それだけで「この人は、リストカットを過去に何度もしている人なのだ。」と医療関係者に思われてしまいます。
医療関係者も人間なので、同じ人間である御本人さんの親戚・友人達が気付かない事は無いと思います。
早めに止める方が、御本人さん(質問者)の周囲からの信頼を落とさないために最善と思います。

とりあえず、精神科で「どんな病気と診断されているか」を記載して、再度の質問をお願いします。その時に、より具体的なアドバイスも出来ると考えます。

2016/11/13 07:50

相談者

ミキさん

相談の続きです。どんな病気と診断されているか自分では分かりません。お医者さんからまだいわれてないので、
精神科に通う一番最初のきっかけは学校でいじめられていたからです。
あるとき凄く嫌なことが立て続けにあり自分でももうやだって思って首吊りしようと思ったら親にみっかって凄く怒られました。
なので人間関係的なので通院してます。
リスカは気持ちが落ち着くのではなくイライラした時にリスカにぶつけてます。
因みに最初やったのは昨日です。
回答お願いします

2016/11/13 09:27

質問、有難うございます。
昨日が初めてのリストカットですか。まだ日が浅いという事ですね。

再度、前回の質問を読み返すと、「2か月間、眠れていない」と有ります。
いじめが有り、精神科に通ったのは、いつ頃からでしょう?
もし、2か月以上前から精神科に通院しているなら、「悠長な診療・治療をしている」と思います。
悠長な対応であるという事は、御本人さんの状況について、精神科医師は「緊急性はまだ無い」と考えていると推測します。

自分が御本人さんのプライベートに口出しするのは良くないかも知れませんが、学校が嫌という事でしたら、学校側に事情を説明して、「フリースクールに行き、マイペースに勉強する」のが、御本人さんの今後の人生にとって良いと思います。

余談ですが、もし自分が親で、子供が苛められている事が判明すれば、職場で有給を取得し、学校の校長・・学年主任・担任を集めて、「どういう事か?」と説明を求める上に、「苛めた生徒、呼んで来い!」と言って、ひと騒ぎすると思います。正直、子供が苛められているのに、自分の体面を気にする必要は無いと考えます。苛めた生徒側も、トラウマになるくらいの衝撃が走る事でしょう。もっと嫌な思いをするのは苛めた生徒の親でしょう。それこそ、世間から冷たい目で見られて、生きていけなくなると思います。

少し脇道に反れましたが、回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/11/13 10:49

相談回答件数256,444

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー