CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

血管免疫芽球性T細胞性リンパ腫の説明

相談者:ちびギャルさん(41歳/女性)

いつも丁寧な回答ありがとうございます。
11/14父が入院し、血管免疫芽球性T細胞性リンパ腫と言う癌であることが主治医から言われました。
再生不良性貧血も今年の初めに治療をし
経過は良好でした。
主治医からは余り例が無い物なので慎重に取り組ませて頂きます。と言われました
しかし、完治しない物とも言われ説明を受けた家族は動揺を隠せませんでした。
主治医や担当医から質問等もあり発熱や寝汗、胸の痛みそう言ったこの病気に見られる症状は全くありません。
そんなに悪くないと私はは思います。と主治医も言っていました。
それでも完治はしない物なんだと、納得できない気持ちで居ます。
この病気は、予後も余り良くないとネット等にも書いてありますが、まだ病期も怖くて聞いていません。
どうか、この病気を分かりやすく教えて下さい。
お願いいたします。

相談者に共感!

1

2016/11/15 02:41

質問、有難うございます。
血管免疫芽球性 T 細胞リンパ腫は全悪性リンパ腫の 2~3%,全末梢性 T 細胞リンパ腫の 15~20%を占める病気です。比較的高齢者に多く発症し,性差はほとんど無いです。
標準治療はまだ確立していません.(研究段階です。)
CHOP 療法の完全奏効割合は 50%以上ですが,比較的短期での再発が多く,5 年生存割合は 30~35%と不良と言われています。

おそらく、御本人さん(質問者)は、上記と同様の内容を既に拝見されていると思います。
途中の記載にも有りましたが、この病気については研究段階であり、まだ多くの事が解明されていないです。(そのため、「分かりやすく説明」という希望には十分に添えないです。)

気持ちの整理が付かないのは理解できます。
自分の担当患者さんでも「急に1型糖尿病になりました。ずっとインスリンが必要なのですね。」とショックを受けている患者さんもいらっしゃいますので。

ただ、病気は「万人に差別する事なく、生じえる」といった事になるので、「何とか、治療が上手くいきますように」と、前向きに捉える方が、気持ち的には楽と思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

回答に納得!

1

2016/11/15 07:42

相談者

ちびギャルさん

ありがとうございます。
この病気は遺伝性のものとかあるのでしょうか?
また、この何年かの間に新薬が出来る可能性は無いのでしょうか?

2016/11/21 19:38

質問、有難うございます。
明確に「遺伝です」と言える程では有りませんが、少なからず遺伝も関係していると考えます。
他には、生活様式も影響します。

新薬については、他の疾患をお持ちの患者さんも望んでいらっしゃいますが、なかなか出来ないのが実情です。
ただ、奇跡的に「メカニズムは分からないが、リンパ腫に効果が有り、安全性も問題ない新薬が出来た」という事もありえますので、希望は持ち続けてよいと思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/11/21 19:43

相談回答件数260,701

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー