カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

抗生物質服用後からの陰部の強い痒み。

相談者:ぱんだむさん(39歳/女性)

上咽頭炎のため、11月18日(金)から今日までグレースビット50mgとブルフェン錠100、トランサミン錠500mgを服用していました。
飲み始めた頃から陰部が痒くなり、多分カンジタだと思い、抗真菌剤を塗って過ごしていました。
21日に生理になった途端に膣口から肛門にかけて耐えがたい強い痒みが出てきて、今日の夕方には小さな発疹?に触れるようになりました。
生理中だから受診できないし、カンジタで発疹がでるのか、ナプキンや掻くことが刺激になったのか、はたまた性器ヘルペスになったのか、と悩んでおります。
1型糖尿病があるのでカンジタになりやすいです。性器ヘルペスも6年前に始めて発症し、今まで再発はありません。
今回の痒みと発疹は何が原因と思われますか?また、受診は必要になると思いますが生理中でも受診できるものですか?

相談者に共感!

0

2016/11/23 23:27

おはようございます。回答させて頂きます。
陰部に発疹と痒みがあるのですね。
風邪をひいた時から症状が出ていることから、可能性としてはおっしゃる通りヘルペスやカンジダが主に考えられます。自然に治ることもありますが、症状がひどい場合には生理中でも一度受診することをおすすめします。
また何かありましたらご相談して下さい。ありがとうございました。

2016/11/24 06:27

相談回答件数251,138

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー