CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

妊娠後期の食事

相談者:ウランウランさん(38歳/女性)

妊娠してから、お刺身やレアステーキ、生ハムは一切食べず、チーズも種類によっては注意して避けてきました。 初期だけではなく、妊娠後期になってもその点に気をつけなければいけないのは同じですか? そもそも新鮮なお刺身なら大丈夫とか、トキソプラズマに気をつけるのは初期の段階とか、色んな情報があってよく分かりません。 もうすぐ八ヶ月なのですが、ほんのたまにでもローストビーフや生ハム、チーズも種類によっては食べない方が良いのでしょうか。

相談者に共感!

1

2016/12/05 16:49

質問、有難うございます。
御本人さんのおっしゃるように、「生と謳われている食品」については、妊娠中も避けるのが好ましいと考えます。
しかし、どうしても食べたいなら、食べて頂いて構いません。

実際に胎児に影響を与える可能性は極めて低いと考えるので、時々食べるくらいなら、大きな問題にはなりません。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

回答に納得!

1

2016/12/05 22:13

相談者

ウランウランさん

お刺身類、火が完全に通っていない肉類、チーズ、生ハム類のそれぞれの避けた方が良い理由を、それぞれ分かりやすく教えて下さい。

相談者に共感!

1

2016/12/06 00:30

ウランウラン様。ご質問ありがとうございます。
まず、魚。
魚の中には、多くの水銀を体に蓄えてしまっている魚が居る場合が有ります。それを妊婦が食べることで、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるとされています。それから妊婦は妊娠前より免疫力が下がっていますね。ですから食中毒や食あたりになりやすいので「生」は止めた方が良いということ。

次に肉。これは既にご存知の通りでしょう。
火が完全に通っていない肉類も刺身と同じで食中毒になりやすい、それから生肉には寄生虫や病原性大腸菌などが潜んでいる場合があるから、ちゃんと焼きましょう。その方が安全ということ。

次にチーズ。
妊娠中にはナチュラルチーズが好ましくないとされてきました。これも理由は同じで、細菌による食中毒リスクがあるため。またチーズの種類の中には、塩分が高いものやカビの問題も指摘されています。
しかしながら衛生環境が非常に整った日本のメーカで製造されたもので、これまでのところ国内での食中毒感染報告を私は聞いたことがありません。
ですからチーズに関しては、種類も豊富ですから、製造メーカーに「妊婦が食して大丈夫か否か?」は直接聞いてみて下さい。

最後に生ハム。これもリステリア菌やトキソプラズマなどに感染すると言われています。ただしチーズと同じで生ハムは日本の製造メーカーが製造販売しているものは問題ないと思います。思いますが、私はメーカーさんでは無いので、1つ1つ品質まで分かりません。ですから、ご心配でしたらメーカーさんに直接お問い合わせ下さい。
以上、ご参考まで。

回答に納得!

1

2016/12/06 12:27

相談回答件数256,798

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー