CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

普通分娩と帝王切開

相談者:nonoさん(30歳/女性)

双子を妊娠中で今33週です。
赤ちゃんは2人とも頭が下を向いていて、今のまま行くと普通分娩での出産だそうです。でも帝王切開を希望することも可能みたいで、どちらにするか悩んでいます。
双子を出産する際の普通分娩と帝王切開のリスクはどんなことがありますか?
出産時や産後の回復の早さなど、どちらの方がおすすめですか?
ちなみに妊娠は2回目で、1回目は普通分娩で出産してます。

相談者に共感!

1

2016/12/22 21:43

nono さん、こんにちは。双子を妊娠中で今33週で赤ちゃんの頭が二人とも下を向いているということであれば、普通に経腟分娩は可能ということになります。無事に普通分娩が終了し赤ちゃんとお母さんが元気であれば、それに越したことはないでしょう。しかし、双子で普通分娩を行う場合には、次のようなリスクがあります。1.微弱陣痛になる。双子さんの場合には普段からお腹が張りやすく早産傾向になっていることが多いのですけれど、いざお産をしようとなると子宮が伸びきっていることもあり、充分な陣痛が起こりにくくなることがあります。その結果、自然陣痛が始まっても陣痛促進剤を使う必要が出てくることがあります。2.第1子が生まれた後第2子の心音が落ちることがあり、第1子出産後緊急帝王切開になることがある。これは、第2子が第1子に比べて長時間陣痛というストレスにさらされることも影響していると考えられます。第2子の時に緊急帝王切開をするくらいであれば、最初から帝王切開を選択しておけばよかったという考え方もあるのです。3.胎盤が出た後弛緩出血が起こりやすい。子宮の壁が伸びきってしまっていることで、胎盤が出た後も子宮の戻りが不充分であり、大出血をしてしまう可能性があるということです。以上が経腟分娩でのリスクです。次に帝王切開を選んだ場合について述べます。1.麻酔に伴うリスクがある。これは、麻酔科の医師もついていることでしょうし、神経学的な合併症の危険性も否定はできませんけれど、確率的には非常に低いとお考えいただいてよろしいでしょう。2.手術に伴うリスクがある。手術ですので、当然出血を伴います。双子の帝王切開の場合には、普通の帝王切開の出血に加えて子宮が弛緩することでの大出血が加わる可能性があります。しかし、お腹をあけた状態で直視下に観察して処置ができるので、止血が困難という状況に陥ることはあまりありません。出血のコントロールは難しくないということになります。しかそ、もし結果的に出血が増えてしまったという場合でも麻酔科医がいてくれているのでマンパワー的にも対応しやすくなります。3.1回帝王切開をすると、次の出産も帝王切開になる可能性が高くなる。病院によっては、帝王切開の後の妊娠での出産についてはすべて帝王切開と決めているところもあります。以上、ご参考になれば幸いです。どうか、お大事になさっていただきたいと思います。そして、元気な赤ちゃんを産んでいただきたいと思います。ご相談いただきまして、大変ありがとうございました。尚、他のお悩みも受け付けております。また、何かあればご相談をいただきたいと思います。

回答に納得!

1

2016/12/23 09:53

相談回答件数267,778

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー